通信制大学情報局

通信制大学で学びたい社会人の方にお役に立つ情報をお届けします!

哲学が学べる通信制大学を徹底比較【2022年最新版】

f:id:imamuramail57:20180630170514j:plain

【最終更新日:2022年3月8日】 

 

「通信制大学で哲学を学びたい!」という方はいませんんか?

 

2022年現在、全国42の通信制大学の中で哲学を本格的に学べる大学は数が非常に少なく、3大学のみとなっています。

 

今回は、哲学を本格的に学べる通信制大学をご紹介したいと思います。

 

www.tsushindaigaku.com

 

 

日本大学 通信教育部(文理学部 哲学専攻)

市ヶ谷キャンパス・・・・・東京都千代田区九段南 4-8-28

 

日本大学 通信教育部は、文理学部に哲学専攻が設置されています。

 

哲学専攻では、哲学・宗教学・倫理学の理論と方法を学ぶことを通じて、人間の価値と文化的実践に関わる総合的・体系的研究を行います。

 

特に、古今の哲学者の著作を厳密に読解することを基本としながら、思想全般にわたる幅広い知識を身に付けます。

 

日本大学 通信教育部の特徴は、スクーリング(面接授業)が充実していること。

 

平日昼間・平日夜間・土曜・夏期・週末・地方スクーリングなど、多彩なスクーリング(面接授業)が開講されています。

 

そのため、通信制大学でありながら、スクーリング(面接授業)主体で学ぶことも可能です(スクーリング受講料は別料金)。

 

スクーリング会場は、以下の2会場がメインとなります。

 

■ 市ヶ谷キャンパス・・・・・東京都千代田区九段南 4-8-28 (地図


■ 三崎町キャンパス・・・・・東京都千代田区神田三崎町 2-3-1(地図

 

新型コロナウイルス感染症の影響等により、スクーリングの開講方法が大きく変更になる場合があります。

 

また、インターネット接続したパソコンで受講するメディア授業(オンデマンド型)も46科目開講されています(2022年現在)。

 

メディア授業は、受講申し込みから最後の試験まですべてインターネットを通して行うので、遠方にお住まいの方でも無理なく受講できます。

 

入学時期 4月 or 10月
初年度学費

■ 正科生・・・・・138,500円(入学金 30,000円、授業料 100,000円、補助教材費 5,000円、校友会費 3,500円)

※ 他にスクーリング受講料(10,000円~)、メディア授業料(20,000円)等が必要です。

■ 科目等履修生・・・・・登録料 30,000円、科目授業料(1単位) 5,000円、試験料 3,000円、補助教材費 5,000円

※ 他にスクーリング受講料等が必要です。

卒業までに必要な学費(概算)

■ 1年次入学・・・・・63万4,000円

■ 2年次編入学・・・・・47万5,500円

■ 3年編次入学・・・・・33万7,000円

※ 最も学費を抑えて卒業する場合です。

単位修得試験

年4回、日曜日に全国の主要都市(約50会場)で実施

※ 新型コロナウイルス感染症の影響等により、実施方法等が変更になる場合あり。

スクーリング

市ヶ谷キャンパス(東京都千代田)と三崎町キャンパス(東京都千代田)で夏期・平日夜間・週末・平日昼間など、多彩なバリエーションで開講。

また、eラーニングのみで学習が完結するメディア授業(2022年現在、46科目開講中)でもスクーリング単位を修得できます。

特徴

● 学費が安い。

● 東京都心(市ヶ谷、水道橋 etc.)でスクーリングを受講できる。

● スクーリングが充実しているので、通学メインで学ぶことも可能。 ただし、スクーリング受講料は別料金。

 

日本大学 通信教育部についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

創価大学 通信教育部

創価大学キャンパス・・・・・東京都八王子市丹木町 1-236

 

創価大学 通信教育部の文学部は、4つの履修モデルがあり、その中に「哲学・歴史学モデル」があります。

 

創価大学 通信教育部は、IT化が進んだ通信制大学です。

 

課題レポート提出、単位認定試験(科目試験)の受験、スクーリングの受講がオンラインで行えます。

 

入学時期 4月
初年度学費

■ 正科生・・・・・125,000円 (選考料 9,000円、入学金 27,000円、教育費 89,000円)

■ 科目等履修・・・・・選考料 9,000円、登録料 14,000円、教育費 10,000円、科目別履修費(1単位)3,000円

教科書代、科目試験受験料は学費に含まれています

※ スクーリング受講費(1科目 7,200円~)は別途必要。

卒業までに必要な学費(概算)

■ 1年次入学生・・・・・66万9,000円 ~

■ 3年次偏入学生・・・・・40万9,000円 ~

単位修得試験

Web試験(6・9・11月)、会場試験(7・10・1月)

※ 会場試験は、全国主要80都市で実施。

スクーリング

①オンデマンドスクーリング(メディア授業)

②リアルタイムスクーリング(メディア授業)

③対面授業(創価大学キャンパス)

特徴

● 学費が安い。

● 課題レポート提出、単位認定試験(科目試験)の受験、スクーリングの受講がオンラインでOK!

 

創価大学 通信教育部についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

慶應義塾大学 通信教育課程

三田キャンパス・・・・・東京都港区三田2-15-45

日吉キャンパス・・・・・神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1

 

慶應義塾大学 通信教育課程の文学部は哲学を主とする第1類、史学を主とする第2類、文学を主とする第3類の3つに分かれています。

 

文学部の第1類で学ぶことで哲学を学ぶことができます。

 

第1類は、哲学、倫理学、美学美術史学、図書館・情報学、社会学、心理学、教育学、人間科学の各専攻領域を中心として、広義の哲学や人間科学に含まれる専門研究を行います。

 

ただし、通学課程とは異なり、他の類の科目も幅広く履修する必要がある点には注意が必要です。

 

慶應義塾大学 通信教育課程は、非常に単位修得が難しい(卒業が難しい)通信制大学として知られています。

 

入学時期 4月 or 10月
初年度学費

■ 正科生・・・・・220,000円(選考料 20,000円、入学金 30,000円、在籍基本料 30,000円、授業料 140,000円)

※ 入学後にスクーリング受講料(1単位 5,000円~)、メディア授業料(20,000円)などが別途必要です。

■ 科目等履修生・・・・・選考料 20,000円、登録料 40,000円、授業料(1単位) 5,000円

卒業までに必要な学費(概算)

① 普通課程(在学所要年数4年)・・・・・860,000円

② 特別課程(在学所要年数3年)・・・・・650,000円

③ 学士入学(在学所要年数2年半)・・・・・530,000円

※ 上記は最低金額で計算したものです。

単位修得試験

4回(1回に東京を含む14都市)実施されます。

試験は各回土曜日に3科目、日曜日に3科目、合計6科目まで受験可能です。

スクーリング

三田キャンパス(東京都港区)および日吉キャンパス(神奈川県横浜市)で週末・夜間・夏季に開講されます。

一部科目は大阪(夜間・週末)でも開講されます。

メディア授業(インターネット接続したパソコンで受講する動画授業)も40科目開講中(2021年現在)。 

※ 2022年度のスクーリングは対面授業で実施予定ですが、状況により変更になる場合があります。

 

慶應義塾大学 通信教育課程についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

www.tsushindaigaku.com