通信制大学情報局

通信制大学で学びたい社会人の方にお役に立つ情報をお届けします!

建築が学べる4通信制大学を徹底比較! 建築士をめざす方必見!

f:id:imamuramail57:20180605141650j:plain

 【最終更新日:2020年4月14日】

 

「通信制大学で建築を学びたい!」「通信制大学で建築士の受験資格を取得したい!」という方は多いでしょう。

 

ですが、中には

 

● どの通信制大学で建築を学ぶべきか?

 

● 学費はどれぐらい必要なのか?

 

● 卒業しやすい通信制大学はあるのか?

 

といった悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、「建築が学べる通信制大学・建築士(受験資格)が取得できる通信制大学」を徹底調査してみました。

 

「大学の特徴」「卒業までに必要な学費」「スクーリング&単位修得試験の情報」など、押さえておきたい情報が一覧で比較できます。

 

「通信制大学で建築を学びたい!」という方はぜひ参考にしてみてください!

 

 

日本女子大学 通信教育課程

目白キャンパス・・・・・東京都文京区目白台 2-8-1(地図

 

日本女子大学 通信教育課程では、家政学部 生活芸術学科で建築を学べます。

 

正科生として卒業することで二級建築士・木造建築士の受験資格を取得できます。

 

一つ注意すべきことは、家政学部 生活芸術学科は建築だけを学ぶ学科ではないことです。

 

家政学部 生活芸術学科は、「被服学」と「住居学」に関する基礎ならびに関連分野の広い知識の修得を目指す学科です。

 

ですが、「住居学」に重点をおいて学ぶことは可能です。

 

「建築だけを学びたい!」という方には不向きかもしれませんので、その点はご注意ください。

 

それに女子大ですので、正科生は女性しか入学できません(科目等履修生は男性も入学可)。

 

入学時期 4月 or 10月
取得をめざせる資格 二級建築士・木造建築士(受験資格)
学費(初年度納入金)

■ 正科生(1年次入学)・・・・・180,480円(入学金 30,000円、授業料 150,000円、保険料 480円)

■ 正科生(2・3年次編入学、3年次学士入学)・・・・・190,480円(入学金 30,000円、授業料 150,000円、保険料 480円、手数料 10,000円)

授業料にはテキスト代、科目修了試験受験料、リポート添削指導料、補助教材費などが含まれます

※ スクーリング受講料(1科目10,000~27,000円)などの費用が別途必要。

■ 科目等履修生・・・・・入学金 30,000円、テキスト科目履修料 8,500円×申込単位数、スクーリング受講料 10,000~20,000円×申込単位数

履修料には科目修了試験受験料、リポート添削指導料、補助教材費などが含まれます

※ テキスト代が別途必要。

卒業までに必要な学費(概算)

■ 1年次入学・・・・・641,820円

■ 2年次編入学・・・・・501,820円

■ 3年編次入学・・・・・351,820円

※ 上記金額以外にスクーリング受講料などが必要。

スクーリング

目白キャンパス(東京都文京区)で夏期・土曜・土日祝日集中のスクーリングが開講されます。

所定の単位を修得済みの3年次以上の正科生の方は平日の昼間に通学課程の一部の授業を受講することもできます。

単位修得試験 年5回、日曜に全国44会場で実施されます。

 

日本女子大学 通信教育課程についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

愛知産業大学 通信教育部

岡崎キャンパス・・・・・愛知県岡崎市岡町原山 12-5(地図

 

愛知産業大学 通信教育部 造形学部 建築学科は、必修科目はなく、それぞれの目標に沿って学びたい科目を自由に選択できます。

 

さらに下記のような履修モデルも用意されています。

 

建築設計系 履修モデル 建築専門科目の中で建築設計に重点を置いて、建築計画や建築デザイン系科目を中心に学びたい方にオススメ。
建築エンジニア系 履修モデル 建築専門科目の中でエンジニア系科目に重点を置いて、建築構造や建築マネジメント科目などを学びたい方にオススメ。
建築重視系 履修モデル 建築プロフェッショナルを目指して建築専門科目の履修を多く設定し、建築に重点を置いて学びたい方ににオススメ。
造形・デザイン系 履修モデル 建築士資格取得だけではなく、建築専門科目以外の造形デザイン系の科目を多く学びたい方にオススメ。

 

インターネットに接続できる環境(パソコン、スマホ、タブレット)があれば学ぶことができる「eラーニング」が充実しています。

 

多くの建築専門科目では「eラーニング」上でレポート提出や科目終末試験の受験が可能です。

 

卒業するために必須のスクーリングは主に東京名古屋で土・日・祝日を中心に開講されます。

 

愛知産業大学 通信教育部では、土・日・祝日に休めない方向けに水曜スクーリング(東京・名古屋)が充実しています。

 

東京会場の水曜スクーリング受講のみで卒業に必要なスクーリング単位を修得できます。

 

また、3年次編入学であれば大阪スクーリングのみで卒業が目指せます。

 

入学時期 4月 or 10月
取得をめざせる資格

一級建築士(受験資格)

二級建築士・木造建築士(受験資格)

商業施設士(補)

施行管理技士(各種)

インテリアプランナー

学費(初年度納入金)

■ 1年次入学・・・・・320,440円(入学金:40,000円、授業料:280,000円、その他:440円)

■ 3年次編入学・・・・・362,440円(入学金:40,000円、授業料:322,000円、その他:440円)

■ 科目等履修生・・・・・登録料:10,000円、授業料(1単位):7,000円、授業料(面接):14,000円

■ 特修生・・・・・122,000円(登録料:10,000円、授業料:112,000円)

授業料の中には、スクーリング受講料、科目終末試験の受験料も含まれます

※ テキスト代などが別途必要です。

※ 一部のスクーリング科目では受講時に材料費(1000円程度)が必要です。

卒業までに必要な学費(概算)

■ 1年次入学・・・・・約117万円

■ 3年次編入学・・・・・約70万円

※ テキスト代などが別途必要です。

スクーリング

東京(東京港区)と名古屋(名古屋市熱田区)で土・日・祝日を中心に開講されます。

土・日・祝日に休めない方のための水曜スクーリング東京・名古屋)もあります。

東京スクーリング会場なら水曜スクーリングのみで卒業をめざせます。

一部科目は大阪(大阪市中央区)、福岡(福岡市)でも開講。

単位修得試験

年6回、土曜・日曜に実施されます。

試験会場は、名古屋、岡崎、東京、さいたまがメインです。

 

愛知産業大学 通信教育部についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

京都芸術大学 通信教育部

瓜生山キャンパス・・・・・京都市左京区北白川瓜生山 2-116(地図
東京・外苑キャンパス・・・・・東京都港区北青山1-7-15(地図

 

京都芸術大学 通信教育部では、芸術学部 デザイン科 建築デザインコースで建築を学べます。

 

初学者の方も、文系の方も、どなたでも建築を考え描くちからを身につけられるカリキュラムが特徴です。

 

建築士の受験資格を取得でき、一級建築士・二級建築士とも卒業と同時に受験資格を取得できます。

 

スクーリングは、京都と東京で行われ、東京のスクーリング受講のみで卒業可能です。

 

レポートや作品課題の提出、単位修得試験がWEBで行えるなど、社会人が学びやすい仕組みが整っています。

 

入学時期 4月 or 10月
取得をめざせる資格

一級建築士(受験資格)

二級建築士・木造建築士(受験資格)

技術検定(2級・1級)受験資格

学費(初年度納入金)

353,140円(入学・編入学金 30,000円、授業料 323,000円、保険料 140円)

※ テキスト科目の専門教育科目の教科書代は授業料が含まれています。

※ テキスト科目の総合教育科目の教科書は別途購入する必要あり。

※ スクーリング受講料(1単位 8,000~16,000円)、単位修得試験受験料(1科目 2,000円)、その他教材・機材費等が別途必要。

卒業までに必要な学費(概算)

■ 1年次入学・・・・・1,708,000〜1,804,000円

■ 3年次編入学・・・・・958,000〜1,030,000円

※ 入学初年度は、上記に加えて⼊学・編⼊学選考料20,000円と⼊学・編入学金30,000円、学生 教育研究災害保険料140円の合計50,140円が必要。

スクーリング

瓜生山キャンパス(京都市)と東京・外苑キャンパス(東京都港区)で土日の2日間集中開講です。

最短での卒業をめざす場合、1年次入学生は年7回(のべ14日間)、3年次編入学生は年13回(のべ26日間)受講する必要があります。

東京キャンパスでのスクーリングのみで卒業可能です。

※ WEBスクーリング科目もあります。

単位修得試験

会場試験(東京、京都)かWEB試験かを選べます。

WEB試験は、インターネットに繋がったパソコンで自宅で受験できます。

会場試験は1科目につき2,000円の受験料が必要です。

 

京都芸術大学 通信教育部ついてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

大阪芸術大学 通信教育部

大阪芸術大学キャンパス・・・・・大阪府南河内郡河南町東山 469(地図

 

大阪芸術大学 通信教育部では、建築学科で建築を学べます。

 

通学部(芸術学部)とほとんど同じ内容の授業を独自のカリキュラムで、通学部と同じ講師陣が教えるシステムになっています。

 

より深い理解と高度な技術習得のために通信授業と面接授業を組みあわせた「併用科目」が多く設定されています。

 

入学時期 4月 or 10月
取得をめざせる資格

一級建築士(受験資格)

二級建築士・木造建築士(受験資格)

建築施工管理技士(受験資格)

土木施工管理技士(受験資格)

建築設備士(受験資格)

造園施工管理技士(受験資格)

インテリアプランナー

学費(初年度納入金)

375,000円 (選考料 10,000円、入学金 30,000円、授業料 200,000円、スクーリング受講料 100,000円、テキスト代 35,000円)

※ テキスト代とスクーリング受講料は平均的な費用です。

卒業までに必要な学費(概算)

■ 1年次入学・・・・・1,260,000円

■ 2年次編入学・・・・・965,000円

■ 3年次編入学・・・・・670,000円

スクーリング

大阪芸術大学キャンパス(大阪府南河内郡)で6月・夏期・11月・冬期に開講されます。

一部科目は東京での学外スクーリングもあります。

単位修得試験

年間10回(9月と3月を除く毎月日曜日)に大阪芸術大学キャンパスで実施されます。

学外試験会場(東京、名古屋、福岡、熊本)でも別日程で開催されます。

 

大阪芸術大学 通信教育部についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

www.tsushindaigaku.com