通信制大学情報局

通信制大学で学びたい社会人の方にお役に立つ情報をお届けします!

東京通信大学とサイバー大学を徹底比較【2022年最新版】

通信制大学への進学をお考えの方の中には「東京通信大学とサイバー大学のどちらにしようか?」と悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで、今回は東京通信大学とサイバー大学を徹底比較いたしました。

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

www.tsushindaigaku.com

 

卒業率を比較!

 

東京通信大学・・・・・非公表(50%以上と推定される)

 

サイバー大学・・・・・卒業率が76.0%(2021年3月卒業生)

 

学べる内容を比較!

 

東京通信大学

 

東京通信大学は、情報マネジメント学部と人間福祉学部の2学部が設置されています。

 

情報マネジメント学部

IT(情報技術)の専門知識・スキルに加えて、幅広い知識で「Society5.0(超スマート社会)」のイノベーションを創出できる人材を育成します。

以下の3コースから所属コースを選択します。

①IT・情報システムコース

5Gネットワーク対応のクラウド・IoTシステムなど、最新の情報テクノロジーを基礎から応用まで修得します。

②マネジメントコース

ビジネスの現場で求められる経営管理のノウハウとマネジメントに活かせる最新ITスキルの両方を修得します。

③データサイエンス・社会調査コース

新たな時代の経営や商品マーケティングに活かせるAI活用・データ分析・社会調査のノウハウを修得します。

※ 社会調査士の資格取得をめざす場合は通学スクーリングが必要。

人間福祉学部

社会や生活の課題を的確に把握し、課題の解決に向けて積極的に貢献できる人材を育成します。

以下の3コースから所属コースを選択します。

①総合人間コース

心理・住まい・食・倫理など幅広い科目から目的に合せて学んだ知識・スキルを社会に貢献できる様々な職種に活かせます。

②社会福祉コース

メディア授業に加えスクーリングや提携施設・病院等での実習を通じ、国家資格「社会福祉士」の取得を目指します。

※ 社会福祉士の資格取得をめざす場合は通学スクーリングが必要。

③精神保健福祉コース 

メンタルヘルス領域の国家資格取得を目指し、生活と社会参加に課題のある人たちを支援できる人材に。

※ 精神保健福祉士の資格取得をめざす場合は通学スクーリングが必要。

 

東京通信大学についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

サイバー大学

 

サイバー大学は、IT総合学部の1学部のみが設置されています。

 

高度IT人材を養成しています。

 

1・2年次は、入門編となる専門基礎科目でテクノロジーとビジネスの両分野を幅広く学び、

 

3・4年次以降は、下記の3つのコースの中から進路を選択し、より専門的な内容(専門応用科目)を学びます。

 

ビジネスコース

ITの分かるビジネスパーソンを目指すコース。

①起業・経営プログラム

ビジネスモデルの創出、経営戦略、財務。起業・経営の現場で欠かせないスキルを事例研究を交えながら習得します。

②ネットビジネスプログラム

IT技術への理解を深め、ネットビジネスに活かす力を練成します。

③ITマネージメントプログラム

システム構築やプログラミングの知識や情報技術のみならず、財務や法律を学び、演習を通じてITマネージメントを体得します。

テクノロジーコース

ビジネスの分かるITエンジニアを目指すコース。

①AIテクノロジープログラム

AI人材に必要な知識、スキルを学習するプログラムです。 

②ネットワークプログラム

コンピュータネットワークのシステム構築や保守管理などにまつわる技術全般を身に付けます。

③セキュリティプログラム

情報セキュリティに関する本質的な考え方を学び、様々なセキュリティ障害に対し、適切な対策が実践できる高度IT人材を育成します。

④ソフトウェアプログラム

実習体験を通じてソフトウェア開発工程のすべてを身につけます。

ITコミュニケーションコース

ITを活用したい方向けのコース。

ITコミュニケーションプログラム

仕事だけでなく、生活や社会全般の中で、最新の情報テクノロジーの利用価値を理解し、仕事や生活に適用していきたい方におすすめのコース。

 

サイバー大学についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

単位修得方法を比較!

サイバー大学は、完全eラーニングです。

 

東京通信大学は、社会調査士、社会福祉士、精神保健福祉士の資格取得をめざさなければ、完全eラーニングです。

 

東京通信大学

①eラーニング

インターネットに繋がったデバイス(パソコン、スマホ、タブレット etc.)で講義動画の視聴と小テスト(確認テスト)を繰り返します。

8コマの受講+単位認定試験(もしくはレポート)で、1単位が取得できます。

※ 1コマの基本構成は約15分の動画4本と小テスト

②スクーリング

社会調査士、社会福祉士、精神保健福祉士などの資格取得を目指す場合は通学のスクーリングが必要になります。

会場は、札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡・那覇などの全国主要都市です。

 

東京通信大学についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

サイバー大学

①eラーニング

①インターネットに繋がったデバイス(パソコン、スマホ、タブレット etc.)で授業を受講

②小テスト or レポート or ディベート

③単位修得試験(期末試験)

成績は、小テスト、レポート、ディベート、その他、期末試験の取得点数を各科目のシラバスで設定された評価配分で換算して判定されます(評価配分は科目ごとに異なる)。

②スクーリング なし

 

サイバー大学についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

学費を比較!

 

東京通信大学

初年度学費

情報マネジメント学部

■ 正科生・・・・・451,000円(選考料 10,000円、入学金 30,000円、授業料 380,000円、学籍管理料 31,000円) 

※ 履修する科目により上記の他に教材費が必要。

※ 該当の科目を履修する場合には、スクーリング費2,500円/単位が必要。

人間福祉学部

■ 正科生・・・・・291,000円(選考料 10,000円、入学金 30,000円、授業料 220,000円、学籍管理料 31,000円) 

※ 履修する科目により上記の他に教材費が必要。

※ 該当の科目を履修する場合には、スクーリング費2,500円/単位が必要。

※ 社会福祉士・精神保健福祉士の資格取得には、実習関連費 169,000円~が必要。

卒業までに必要な学費(概算)

情報マネジメント学部 

■ 1年次入学・・・・・127万4,000円 

■ 2年次編入学・・・・・106万3,000円

■ 3年次編入学・・・・・85万2,000円

人間福祉学部

■ 1年次入学・・・・・83万4,000円 

■ 2年次編入学・・・・・68万3,000円

■ 3年次編入学・・・・・53万2,000円

※ 資格取得、インターンシップを希望せずに最短で卒業する場合

 

東京通信大学についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

サイバー大学

初年度学費

単位制学費システム(履修する単位ごとに学費を払う仕組み)

■ 正科生

入学金・・・・・100,000円

授業料金(1単位あたり)・・・・・21,000円

学籍管理料(1学期あたり)・・・・・12,000円

※ 上記金額以外に教材費、通信費、その他の費用が発生することがあります。また、一部の専門科目を履修する際に、実習環境利用料が必要となります。

■ 科目等履修生・特修生

登録料・・・・・10,000円

授業料金(1単位あたり)・・・・・21,000円

学籍管理料(1学期あたり)・・・・・12,000円

卒業までに必要な学費(概算)

■ 1年次入学・・・・・約280万円

■ 3年次編入学・・・・・約145万円

 

サイバー大学についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

奨学金制度を比較!

 

東京通信大学

日本学生支援機構奨学金

スクーリング・実習科目を受講する年に1回、貸与を受けることができます。

● 第一種・・・・・8万8千円(無利子)

● 第二種・・・・・2・3・4・5・6・7・8・9・10・11・12万円から選択(有利子)。

大学独自の奨学金制度 なし

 

東京通信大学は、「大学等における修学の支援に関する法律」に基づく新たな修学支援制度「高等教育の修学支援新制度」の対象校です。

 

「高等教育の修学支援新制度」の対象者は、在学にあたり、以下の支援(減免)を受けることができます。

 

区分 入学金(新入生のみ)※1回限り減免 授業料 給付奨学金(年間)
第Ⅰ区分 3万円 13万円 5万1,000円
第Ⅱ区分 2万円 8万6,700円 3万4,000円
第Ⅲ区分 1万円 4万3,400円 1万7,000円

 

東京通信大学についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

サイバー大学

日本学生支援機構奨学金

優秀な学生であって経済的理由により修学が困難な方に対して学資の貸与が行われます。

毎月貸与が受けられ、授業料に充当できます。

※ 家計の急変(主たる家計支持者が失職・病気・事故・会社倒産・死別又は離別・災害等)で奨学金を緊急に必要とする場合も随時奨学生の募集を行っています。

● 第一種・・・・・2・3・4・5.4万円から選択(無利子)。

● 第二種・・・・・2~8万円(有利子)。

大学独自の奨学金制度 なし

 

サイバー大学は、「大学等における修学の支援に関する法律」に基づく新たな修学支援制度「高等教育の修学支援新制度」の対象校です。

 

「高等教育の修学支援新制度」の対象者は、在学にあたり、以下の支援(減免)を受けることができます。

 

区分 入学金(新入生のみ)※1回限り減免 授業料 給付奨学金(年間)
第Ⅰ区分 3万円 13万円 5万1,000円
第Ⅱ区分 2万円 8万6,700円 3万4,000円
第Ⅲ区分 1万円 4万3,400円 1万7,000円

 

サイバー大学についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

取得できる資格を比較!

 

東京通信大学

社会調査士

社会福祉士(国家試験受験資格)

精神保健福祉士(国家試験受験資格)

社会福祉主事(任用資格)

サイバー大学 なし

 

編入学について比較!

東京通信大学、サイバー大学とも2年次または3年次編入学が可能です。

 

それぞれの出願資格は下記の通りです。

 

東京通信大学

年次 出願資格
2年次編入学 大学、または専門職大学に1年以上在学し(休学期間を除く)、31単位以上を修得した人。
3年次編入学

①大学・専門職大学(外国の大学を含む)を卒業・修了した人、または本学入学までに卒業・修了見込の人。

②短期大学・専門職短期大学(外国の大学を含む)を卒業・修了した人、または本学入学までに卒業・修了見込の人。

③高等専門学校を卒業・修了した人、または本学入学までに卒業・修了見込の人。

④専修学校専門課程(専門学校)を卒業・修了した人、または本学入学までに卒業・修了見込の人。

⑤高等学校等専攻科を卒業・修了した人、または本学入学までに卒業・修了見込の人。

⑥旧国立工業教員養成所・旧国立養護教諭養成所を卒業・修了した人、または本学入学までに卒業・修了見込の人。

⑦学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)附則第7条に定める従前の規定による高等学校、専門学校、教員養成諸学校の課程を卒業・修了した人、または本学入学までに卒業・修了見込の人。

⑧大学、または専門職大学に2年以上在学し(休学期間を除く)、62単位以上を修得した人。

 

東京通信大学についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

サイバー大学

年次 出願資格
2年次編入学 本学以外の大学(専門職大学も含む)に1年以上在籍し30単位以上を修得した者、および2022年3月までに本件に該当する者。
3年次編入学

①他の大学(外国の大学を含む)を卒業、または2022年3月に卒業見込みの者。

②短期大学(外国の短期大学を含む)を卒業、または2022年3月に卒業見込みの者。

③高等専門学校(外国の高等専門学校を含む)を卒業、または2022年3月に卒業見込みの者。

④高等学校の専攻科、中等教育学校の後期課程の専攻科および特別支援学校の専攻科(修業年限が2年以上であること、その他の文部科学大臣の定める基準を満たす者に限る)を修了、または2022年3月に修了見込みの者。

⑤専修学校の専門課程(文部科学大臣の定める基準である、修業年限が2年以上、総授業時数が1,700時間以上又は62単位以上である者に限る)を修了、または2022年3月に修了見込みの者(学校教育法第90条第1項に規定する者に限る)。

⑥旧国立工業教員養成所または旧国立養護教諭養成所を卒業した者。

⑦学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)附則第7条に定める従前の規定による高等学校、専門学校、教員養成諸学校の課程を修了、または卒業した者。

 

サイバー大学についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

サポート体制を比較!

 

東京通信大学

キャンパス・サポートセンター

学生生活全般のサポートを行ってくれます。

主なサポート内容は以下の通りです。

  • 事務手続きや各種証明書発行依頼
  • 学費サポートなど各種制度の利用相談
  • システムサポート
  • キャリアや就職・転職に関する情報提供(正科生のみ)
アカデミック・アドバイザー

履修する科目や履修計画の相談にのってくれます。

主なサポート内容は以下の通りです。

  • 履修する科目の相談
  • 履修科目数と受講ペースの相談
  • 卒業までの履修計画の相談
科目担当教員

授業内容や予習・復習などの学習をサポートしてくれます。

主なサポート内容は以下の通りです。

  • 授業内容についての質問
  • 予習・復習方法の相談
  • オススメの参考書を知りたい

 

東京通信大学についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

サイバー大学

授業サポートセンター

ティーチングアシスタント

授業に関する質問をQ&Aに書き込むと、担当教員と連携しながら丁寧に回答します。また、出席状況に応じたアドバイスや激励のメールなどでサポートします。

ラーニングアドバイザー

一人ひとりの学生に対して履修計画作成や学習方法の指導を電話やメールで行います。

学生サポートセンター 学生の皆さんが充実した学生生活を送ることができるように、学生生活全般や卒業後の進路などの相談を、電話やメールで受け付けています。
システムサポートセンター インターネットやパソコン操作についての質問や相談を受けつけています。
就職支援(新卒・第二新卒採用)

IT業界を目指す学生の就活支援

一人ひとりに合った求人の紹介を受けられます。

サイバー大学 キャリタスUC

求人票やインターンシップ情報、企業情報を提供する就活支援サイトを開設しています。

オンライン就活イベント

オンライン上で“仕事を楽しんでいる大人”の本音が聞ける『キャリアセミナー』や、魅力的な企業に出会える『合同企業説明会&座談会』などのイベントを毎日開催。無料。

就活インターン

学生がソフトバンクのグループ企業の中でさまざまな業務を体験できます。

就職活動実践演習

初めての就職活動を予定している学生を対象に、教養科目「就職活動実践演習」を開講しています。

転職支援(中途採用)

キャリアアップ転職のサポート

大手IT企業や外資系企業をはじめ、ミドルクラスからハイクラスの正社員求人を紹介。

多様な働き方サポート

IT分野の転職支援に特化する株式会社パソナテックが多様な働き方の実現をサポート。

ソフトバンク連携就職支援制度

ソフトバンクのグループ企業への中途入社選考で書類選考が省略され、面接試験に進むことができます。

就職相談窓口 就職・転職の相談から履歴書やES(エントリーシート)の添削指導、面接の練習対応など就職・転職活動全般をサポートします。

 

サイバー大学についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

www.tsushindaigaku.com

 

www.tsushindaigaku.com